子供の成長に合わせてすすめる子育て支援セミナー

わが子の成長に合わせたすすめ方 お父さんお母さんへのセミナー

世の中の子育てで、

あまり知られていないことが2つあります。

お子さんのむし歯予防は、歯みがきをしたり、フッ素を塗ることだけではありません。小児だからこそ有効な、歯科でもあまり話されない新しいむし歯予防について説明します。

さらに、離乳が始まる時期は“食べる”ことで手と口を動かして、生きるために必要な頭と体をつくります。ところが、本で読んだ通りにいかず、悩んでしまうお母さんも少なくありません。どうしたら良いのでしょうか?

マイナス0歳から1歳半までに

できるだけ早く聴いて欲しいセミナー

セミナーであつかう新しいむし歯予防の話は、できれば妊娠をしてからお子さんの歯が生え始める頃までに聴いて頂きたい内容です。この時期だからこそ、知りたいこと、やっておいてほしいことがあります。

これらは、同じタイミングでおこなう食育(もぐもぐ離乳食)とあわせて、一生涯にわたって影響するほどの効果が期待できることです。

ワンコインで参加するオンラインセミナー

今までも優歯科クリニックの各施設にて、妊婦さんのための『子育て支援セミナー』を開催してきました。 現在はオンラインにより全国から居住地には関係なく、1講座ごとにワンコイン(税込500円)で参加できるようになりました。 事前にご都合の良い日程候補をお知らせ頂きお申し込みください。

現在、開催されているオンラインセミナーは3つです。

むし歯ゼロセミナー

乳歯が生える前の新生児は、30%がすでにむし歯菌に感染しています。歯が生えてフッ素を塗布する以前よりご家庭でできることがあります。

【妊娠~生後18ヶ月が対象】

もぐもぐ離乳食サロンⅠ

離乳は大人と同じ食事を食べるための練習期間のはじまりです。

離乳の開始から完了までのあいだに、赤ちゃんは段階的に「食べ方」を覚えていきます。口や手の動き、口の中(歯や顎、口の中の広さ)の変化とともに、「食べる機能」が育ちます。

このサロンでは「お口の育ち」に注目しながら、成長に合ったサポートの仕方(食べ方・与え方) をお伝えします。

【概ね生後5~8ヶ月あたり】

もぐもぐ離乳食サロンⅡ

食事からとる栄養へと移行する時期です。離乳の完了や幼児食に向けたポイントをお伝えします。

【概ね生後9~18ヶ月あたり】

 
まずは以下の申し込みで日程の確定後に、上記の「今すぐ購入」ボタンから参加費用をお支払いください。