沼袋、花小金井、上石神井にある優歯科クリニックでは、最新の照射器を導入しておりどこでも次世代ホワイトニングができます。

実感できる透きとおった白さに!

YouCAREホワイトニングは次世代ホワイトニングの薬剤と独自に改善された施術で構成されてます。

以前からホワイトニングはおこなわれてきましたが、次世代のホワイトニングが普及し始めて、以前とは違う多くのメリットが増えてきました。改良されているというよりも、世代が変わってきているくらいの違いです。
従来型のホワイトニングを受けた方からも、以前と比較をしてとても高い評価を頂きます。

従来型のホワイトニングでは…

・それほど白くならない
・粉っぽい不自然な白さ
・何度もの通院が普通
・施術後は色のついた飲食ができない
数万円から5万円を超える費用
・痛みやしみることがよくある

皆さんがもつ期待に対して敷居が高すぎました。

You CARE ホワイトニングからは、

次世代ホワイトニングは、既に国内の2,000以上の医療機関で導入されてシェアも国内No.1になっています。ただし、業界では次世代タイプの評価が確立されていないのは、現状では施術トレーニングに課題があります。
そのため、You CAREではその特徴を最大限に活かすために独自にトレーニングをおこない施術そのものも進化をさせています。

・本人が自覚できる白さの違いがある
・透明感のある自然な歯の白さになる
・1~2回の通院だけで歯が白くなる
・施術直後でも色のある飲食制限がない
・料金は旧タイプと比べて半額以下へ
・旧タイプのような痛みがほとんどない

次世代の新しい多くの特長があります。

その日から1回でも実感できる白さ!

透明感のある白さが特徴の、You CAREホワイトニングは薬剤が優しく歯の中まで浸透していき、歯の内側から白くします。施術した当日から翌日の朝くらいまでは、白さを増していきます。

旧タイプのホワイトニングのように間隔を空けながら、何度も何度もおこなわないために1回の照射だけで、 その直後から透明感のある白さを実感できます。
旧タイプのホワイトニングにも様々な方式がありますが、通院型で2~5回、自宅型では10~15回は必要なものがほとんどでした。

従来型ホワイトニングと比べて痛くありません!

白さを引き出して違和感などの不快感を防ぐために、当院独自の改善された方式により、ポリリンホワイトニングの施術をおこなっています。You CARE ホワイトニングでは施術中に気持が良くて、つい寝てしまう方が多数いらっしゃいます。

旧タイプのホワイトニングでは薬剤の成分が歯の水分を抜いてしまいます。それが原因で歯の痛みを感じたり、しみたり、違和感を感じることがありがちでした。その白さも歯の水分が抜かれてしまっているために、あまり透明感のないものです。この歯の状態とは、初期むし歯と同じ状態になってしまいます。

You CARE ホワイトニングは飲食の制限がありません!

次世代ホワイトニングは、水分を抜くことがなく歯の隙間に入り込みながら歯の内側を白くするために、施術後の飲食に関する制限が一切ありません。

従来型ホワイトニングで水分が抜けた空間は、2週間ほどの時間をかけて唾液の水分でゆっくりと元に戻ります。今までは水分を抜いてしまったために、その空間が痛みの原因となったり、その隙間に色のついた水分が入ると再着色の原因となりました。
1週間から2週間ほどと言われた従来型ホワイトニングの飲食制限は、このような事情でおこなわれていました。

次世代型からは好きなものを施術の直後から、いつでも気兼ねなく食べたり飲んだりすることができるので、とても気が楽でストレスがありません。ホワイトニング施術後の色もどりを気にしなくても良いのが、次世代型ホワイトニングの大きな特長です。

従来型でありがちだった飲食制限

コーラ、赤ワイン、コーヒー、紅茶、烏龍茶、ココア、さらに色のついた飲料や薬など、たばこ、カレー、赤・茶・黄色などの色が濃い果実、チョコレート、キムチ、イカ墨、しょうゆ、ソース、ケチャップ、色の濃い合成着色料を含む食物など

ホワイトニングの料金と時間が半分以下へ!

You CARE ホワイトニングは、次世代型であるためにいつでも安価に1万円以下の格安な費用による施術が受けられるようになりました。次世代ホワイトニングで使われる機材や薬剤の価格が、旧タイプと比較して半分以下にコストダウンされているためです。

さらに、独自の施術により従来よりも短時間でホワイトニングの施術をおこなうことができるようになりました。長時間にわたり口を開けていることは、誰でもつらいことです。できるだけ、ライトの照射時間を短縮して利用者のご負担の軽減と、同時に費用の削減を実現できました。

 

<次世代ホワイトニング|健康的な美しい口もとには価値がある>

☆関連記事☆

<歯を白くするためには?>

<次世代ホワイトニングは何が違う?>

<なぜ予防歯科がホワイトニング?>

<無駄な時間とお金を使わない!>

<ホワイトニングへの疑問や心配>