痛いのが苦手な方へ

歯科治療や歯石取りといえば…
痛かったり血だらけにされると
思っていませんか?

我慢できない痛みで行く
歯科医院とは違います。

日頃から予防で通院するのは
痛みや出血はないのです。
もちろん麻酔も予防はしません。

予防歯科では口の病気をおこす
原因菌がいる歯垢(プラーク)や
歯石を取ります。

原因菌を完全に除去することは
医学的にも不可能です。
むし歯や歯周病は治療をしても
放っておくと再発する理由です。

原因菌が増えすぎると一気に
勢いを増して症状が出ます。
原因菌が増えすぎないように
お口を常に清潔にしておき
コントロールするのです。

またプラークが歯石になると、
歯科医師でも歯科衛生士でも
自身の歯磨きでは取れません。

口腔健康管理はお子さんから
お年寄りまで年齢に関係なく、
快適で健康な生活をするために
おこないます。

お口の健康はもちろん、
全身の健康の維持・増進を
継続的に支援します。

健全な発育や全身の健康にも
大きく関係しています。

食栄養をサポート

古来より医食同源と言われて
食栄養は医療の根源です。

お口の衛生の回復や維持だけ
ではなく、健康の根本となる
食栄養や生活習慣について、
皆さんの体質や悩み、
目指すライフスタイルに
合わせた内容で進めます。

国家資格の管理栄養士
多数在籍しております。

歯科医師や歯科衛生士との
3職種が連携をしながら
口腔健康管理をおこなう
体制を整えています。

食栄養の支援をする理由
・免疫力の向上
・歯周病の重症化予防
・歯や歯ぐきの強化
・食事を美味しく食べるため

※ 口腔健康管理センターを利用される方は、月1回までは健康保険が適用されます。
さらに、食育やマタニティケアーなど保険外での栄養相談もおこなっています。

口腔健康管理で歯医者に行く

口腔健康管理センターの皆さんは、
笑顔で来られることが多いです。

口腔健康管理の時間や費用は、
今までの痛くなって治療を受ける
ほどはかかりません。

逆に痛みやストレスのない
健康的な生活を楽しめます。

これからの歯科の役割として、
口腔健康管理を知って頂き
取り組みが全身の健康にも
波及していくことです。

私たちの口腔健康管理は、
優しい歯のクリーニングと
食栄養サポートが中心です。

今までの歯科のあり方や関わりが
制度としても変わってきています。

国の新しい医療政策に対応した、
口腔健康管理を一度は体験して
みてください。

口腔健康管理で」と予約して

快適で健康な生活を始めましょう。

 

<全身の健康には予防歯科> 予防歯科トップページ

☆関連する記事☆

<今までの通院のしかたとの違いは…>

<予防歯科ではじまる快適な生活> このページ

<予防歯科をする受診時間と費用の負担>

<歯周病と全身の健康の関連>

<予防歯科への疑問>