口腔健康管理はお子さんからお年寄りまで年齢に関係なく、快適で健康な生活を続けるためのものです。お口の健康はもちろん、全身の健康の維持・増進を総合的にかつ継続的にサポートしていきます。健全な発育や全身の健康にも大きく関係します。

痛いのが苦手な方へ

歯科治療や歯石取りといえば… 痛みを連想したり血だらけにされると思いますか?
痛くなってから歯科医院に行くのではなく、日頃から予防歯科に通院するのであれば痛みや出血をすることはないのです。もちろん麻酔も予防では必要ありません。

予防歯科では口の病気をおこす原因菌の棲家である歯垢(プラーク)や歯石を取ります。プラークが固って歯石になると、歯科医師でも歯科衛生士でも自身の歯磨きでは取れません。

食栄養までをサポート

古来より医食同源と言われており、食栄養は医療の根源となります。口腔内の衛生状態の回復や維持だけにとどまらず、根本となる食栄養や生活習慣について、皆さんの体質や悩み、目指すライフスタイルに合わせた内容で進めていきます。

国家資格である管理栄養士が多数在籍しており、歯科医師や歯科衛生士の3職種が連携をして口腔健康管理をおこなう体制を整えています。

食栄養までのサポートをおこなう理由
・免疫力の向上
・歯周病の重症化予防
・歯や歯ぐきの強化
・食事を美味しく食べていただくため

※ You CARE 口腔健康管理センターを利用される方および優歯科クリニックでむし歯治療をおこなっている方には、月1回までは健康保険が適用されます。さらに、食育やマタニティケアーなど保険外での栄養相談もおこなっています。

口腔健康管理で歯医者に行く

口腔健康管理センターを利用される皆さんは、笑顔で来られることが多いです。
口腔健康管理の時間や費用は、今までの痛くなってからの歯科治療ほどはかかりません。その間は痛みやストレスのない健康的な生活をおくることができます。

口腔健康管理の取り組みのきっかけを作り、全身の健康へのお手伝いすることが、新しい歯科の役割となっていきます。私たちの施設でおこなわれる口腔健康管理は、優しい歯のクリーニングと食栄養サポートが中心です。

今までの歯科との関わり方を変えようとしています。国の新しい医療政策に対応した、口腔健康管理を一度は体験してみてください。「口腔健康管理で!」と予約を入れてから、ご利用をされると快適な対応が始まります。

 

<全身の健康には予防歯科> 予防歯科トップページ

☆関連する記事☆

<今までの通院のしかたとの違いは…>

<予防歯科ではじまる快適な生活> このページ

<予防歯科をする受診時間と費用の負担>

<歯周病と全身の健康の関連>

<予防歯科への疑問>